粗相して、ごめんなさい。

メーカー社員の雑記→会社・日常・趣味

飲み会 ~素直な野獣(仮)~

こんばんは。

 

月曜日に女性と飲んだことを日記で書こうかなあと思ってます。

 

この女の子とは「ペアーズ」というマッチングアプリで出会った女性です。

 

ここでは仮にMさんとしますね。

 

Mさんとのやり取り

Mさんの特徴は、私と同い年で、配属先に知り合いがいなくて飲み友達を探しているとのことでした。

私も飲み会が好きで、お酒好きを共有できる方が欲しいなあと思って登録していました。

 

私(いや!出会いも欲しい!!)

 

私「むつごんです!こっちに配属になって知り合いもいなくて暇を持て余しています。お酒好きなんで仲良くなったら飲みに行きましょう!」

 

M「私も、4月に配属されて知り合いいなくて困ってたんですよ~。お酒弱いですけどお酒好きなんで、良かったら美味しい居酒屋さん教えてください!」

 

私(お?お酒好きな女性とか最高やないか!!!)

 

あとは、今住んでる場所の観光地やら美味しいお店の話を何度かやり取りして・・・。

 

私「良かったら、今週の金土どちらかで飲みにいきませんか?」

 

M「すみません。金土は予定があって。明日なら大丈夫ですよ?」

 

私(え!?!?!そんな急にわけわからん男と会って大丈夫なのか?!)

 

私「ええんですか?!?!では、駅集合でお願いします。」

 

M「はい~!Line:ID教えますね~~!」

 

ここまで十通くらい・・・・。え?大丈夫か??

 

飲み会当日・・・

私「仕事終わりました~。7時頃になりますけど大丈夫ですか?」

 

M「大丈夫です~待ってますね~!」

 

ショートカットの似合う真木よう子に似ているMさんが・・・・

私(真木よう子に似ているぞ!!!真木よう子だ!)

 

私「初めまして~!どこいきますか~?」

 

M「どこでもいいよ~!めんどくさい女の反応でごめんね!」

 

居酒屋に入店。

 

まずは基本的なところから。

・出身は?→東京です。

・大学は?→大学も東京です。

・就職は?→東京です。今年からこっちにきました。

私(におい立つ都会の香り・・・・。なぜ地方に?)

 

話を聞くと昇進するための1年間は地方暮らしだそう。修行ってことらしい。

いろんな会社があるもんですなあ・・・。

 

そこからは会社の愚痴だったり、元彼の愚痴だったり、こっちがひたすら質問して答えるというすごく大変な会話でした。

というか、聞いてる感じ仕事でストレス半端ないんだなあと。

私の話なんてお構いなしって感じでした。 

 

だんだんお酒も入ってきて話はエスカレート。

 

M「愛よりはお金だ!!!私はどの男よりも稼いでいる!私より稼いでいる男じゃないと嫌だ!」

M「私は学生の時遊んでいた!!毎日飲みまくって○○していた。(下ネタ)」

M「酔うと○○になる!!(下ネタ)」

 

など、なんか久しぶりにぶっとんだ話を聞きました。

いや、ここまで初対面に言えるってすごいなあと。

 

素直な人なんだな!!!笑

 

で、とりあえずMさんが言いたいことをすべて聞いてお開き。

聞き役に徹する。しょーもない冗談は撃沈されていました。

楽しかったんだけどね!!!

 

帰り際には・・・

M「なんか年上みたいだね~!老けてる!(笑)眼鏡いらないよ!!」

 

私「おいおい。分かった!!今度は若返っとくね!!」

私(素直な人だなあ・・・。普段はなかなか言えない人なのかもね。)

 

とりあえず、次痩せて若返ったら、飲みに行くことになりました。

今度はコンタクトかなあ・・・。

 

この女性の印象

 

「素直な野獣(仮)」

 

あ~気を使ったけど、楽しかったわ~。